「みらいのおと」のキャンプで、未来を作る子ども達との時間を共有体験

160712_1

かさこ塾からの縁で知り合った「みらいのおと」のキャンプに役立たずなお手伝い、として参加させていただいた。

行ってみると、ナントいきなり”トモちゃんチーム”として、6人のチーム担当に。
小学生から「トモちゃん」と呼ばれるのがちょっと心地よい。

福山から広島へ向かう途中、天気は尾道辺りまでは、豪雨だったのが、広島港に着く頃には雨があがり、海に入る午後からはなんとまさかの晴天!!!
やはり、日ごろの行い、か?

20160712_02

それにしても、久々の小学生パワーには圧倒されまくり。
いくら動いても話しても、疲れることを知らない彼等。
そして、好奇心旺盛。
あの、バイタリティ溢れる好奇心は、オトナとして忘れていたモノを思い出させてくれる。

「楽しい?」と聞いてみると、聞いた人数分だけ「楽しい」が返ってくる。
勝手がわからず、スタッフや子ども達に迷惑をかけた部分もあるが、物凄く充実した2日間を過ごすことができた。

個人的には、素敵な22歳の臨時スタッフの女子に出会えたことも収穫。
よく聞く”最近の若者は”の言葉が全く当てはまらない、若い力を知ることができ、私自身も「まだまだ何かできる!!」と今まで以上の目標を掲げたくなった。

あとは、主要スタッフのアッキー&ふっちゃんに、脱帽。
これだけのボリュームを回数こなす、力量は凄い、としか言いようがない。

まだまだ夏休みいっぱい続く、子ども達とのツアー。
彼等の頑張りを、陰ながらも応援したい。